韓ドラでめざせ心美人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

韓国へGO!

韓国旅行

今度は、韓国はどんな所? 

行って見たい!


と言う気持ちはあったのですが

中々踏み切れず、

ようやく、3年前に数回行った事のある友達と

2人で初めて行き

お金の単位の違いとか、食事、言葉、風習で戸惑う事が沢山ありました。

でも

何度か行くうちに様子が少しづつ理解出来始め、

買い物も、習った言葉で値切る交渉したり、

所々で韓国語を使いましたがどうにか通じました。

今ではやみつきのなり、年数回は足運んでいます。

一度韓国で活躍している歌手に

飛行機の中で、遭遇した事もあります。

もちろん、ドラマの撮影地にも何ヶ所か行きました。

地下鉄、バス、タクシー乗りの経験もしましたし

地下鉄に乗れたのもハングルが読めるからだ!

と自分で感激し、

今ではティマニーカード(交通カード)を購入して使っています。

今年は韓国でのミュージカル(エリザベート)も見てきました。

もちろん韓国語では理解出来ませんでしたが、

分かる単語とあとは想像で・・・

まだまだ当分は、韓国への興味は続きそうです!

スポンサーサイト

このページのトップへ

ハングルを習い始めたきっかけは

現在までどの位見たでしょう・・・

そうこうする内に

ドラマでの会話一言でも分かりたい!

と言う気持ちになり、

アンニョンハセヨ! サランへヨ!

などは知っていましたが

韓国語(ハングル)を習ってみようかな?

何処で習えれるんだろう?

と思い始め、調べてようやく講座、ラジオ、テレビで勉強し始めました。

でも、

最初は意味不明でさっぱりわかりませんでした。


なんて難しいんだろう??



講座の先生、留学生などから教えて頂き

発音がとても難しく、何度も何度も切り返し

少しずつ理解できるようになり、楽しくなりました。

もう少し早く習えばよかったと今では考えています。

勉強を始めてから、

同じ興味のある色んな年代の人たちと知合い、沢山友達になり

又、

宮崎在住の韓国人の方とも友達になり

韓国料理の店に行ったり、料理教室に行ったり

身近に感じられるようなりました

このページのトップへ

韓国ドラマの背景を楽しんでますか?

ドラマの背景

ドラマタイトルも映像も

衣装もコミカルでカラフルでおしゃれで感心するし

ドラマの挿入歌などもいいです。 

ネットで曲のタイトルは、唄ってるのは誰?

と調べ韓国版を

取り寄せる事も時々あり、また友達が旅行する時に頼む事もあります。

ある監督が話しているのを見た事ありますが

ドラマの中での背景も見て下さいと言われてました。
 
それから、気にするようになり

この場所はどこにあるんだろう?

カラー、季節感、を重視してるみたいと思いました。

行って見たいと言う気持ちにさせられる場面が、

数え切れないくらいあります。

それと人物、背景を写すアングルがとても好きです。

ユンソクホ監督の四季シリーズ

“夏の香り”“秋の童話”“冬のソナタ”“春のワルツ”はそれぞれとても素晴らしいかったです。

それと、

ドラマでの衣装、装飾品、インテリア、食事、住居、風習、家族関係など

韓国特有なのを感じさせられます

このページのトップへ

私の一番のお気に入り「私の名前はキムサムスン」

韓国ドラマにはまりだして

友達に借りたり、レンタル店で

期間限定で安い日に

借りては色んなのを見始めました。

友達同士で、あれ見た?これ見た?

と連絡しあい次々に見あさりました。

その中でも

“私の名前はキムサムスン”

と言うのがお気に入りの一位です。



キムソナとヒョンビンのラブコメでした。

キムソナは恋人に振られ、パテシェを目指す役

ヒョンビンはお金持ちの二世役のラブコメで、

キムソナは約作りのため10k近く太ったそうです。

 このドラマを何回見た事でしょう。

韓国ドラマってキャストの選定にとても感心してます。

 その人にひったりの役なんですよね。

 もしかして本人?

と錯覚させられる事もしばしばあります。

 でも、

たまにはちょっとこの人はちょっとあってないよね・・・と

一人でブツブツ言いながら見る作品もあります。
  
最初に見た役が悪役だったりすると

次の作品で見る時に先入観を持ってしまい

好感を持てない事もありますね

このドラマで、主人公が部屋にぶたちゃんを置いているのですが、とっても可愛くて、そのストラップバージョンを持ってます。

このドラマもだいぶたったので、なかなか売ってないかもしれません。

ここで、まだ売っているかな・・・。

*KOREABOOM 韓流ブーム* ヒョンビン 私の名前はキムサムスン ぶたちゃん 携帯ストラップ


このページのトップへ

韓国ドラマ「ロマンス」、先生と生徒の禁断の恋の話

韓国にはまったのは・・・・・

10年近く前、椅子から落ち手を骨折してしまいました。

病院の先生曰く、

「この骨折は、めったにする様な所ではないです・・・」

と言われ、6月間休職するはめになってしまいました。

その時に6ヶ月も仕事を休むと、解雇にならないか・・・ととても心配してました。

幸いにも、勤続態度がよかったので大丈夫でした。

会社に復帰してからも2年間リハビリに通いました。

 休職をしてると知った友達が暇だったら

“韓国ドラマが色々あるけど見らない?”

と持って来てくれました。

その当時は、

今とは違ってDVDではなくビデオテープの時代で

“ロマンス”と言うタイトルのものでした。

 キムレゥオンとキムハヌルとの、先生と生徒のラブロマンスのストーリ-だったような記憶があります。

暫くは後遺症の事とかで落ち込んでて

見ようと言う気持ちにはなれず、2ヶ月位ほったらかしにしてました。
 
ようやく、見ようかな・・・と言う気持ちになり、

見始めたら面白かったのですが、

全く何を言ってるのか分からず、字幕だけを必死に見てました。 
 
“ロマンス”を見る前にテレビで見ていたのは、その頃は日本語吹き替えで楽に見てました。

その頃は、ブームとなった“冬のソナタ”が放送されてた頃で、

当時はヨン様、ヨン様と騒がれだし、私は3回目の再放送位でようやく最終回まで見た記憶があります

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。